かっぱの健卵 大熊養鶏場 北海道上川郡比布町南1線8号 電話0166-85-3827 FAX0166-85-2110 営業時間8:00〜18:00
トップへ


●鶏達の餌から違いがあります!
大熊養鶏場では、鶏のエサに、EM菌をまぜて、鶏の衛生と健康向上に努めています!

有用微生物群(ゆうようびせいぶつぐん、EM、Effective Microorganisms)とは、1982年に琉球大学農学部教授比嘉照夫が、農業分野での土壌改良用として開発した微生物資材の名 称のことです。乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体とする有用な微生物の共生体で、農業、畜産、水産、環境浄化、土木建築など様々な分野に利用されています。通称 EM菌 養鶏におけるEMの活用メリット
・飼育環境改善
・生産物の品質向上(肉質、卵質の向上)
・衛生と健康向上(病気やストレスの軽減)
科学物質や毒素になるようなものは一切排除して、 動物本来の体に宿る、自然の高い栄養素を最大限引き出したかっぱの健卵は、人々の健康に大きく役立ちます!

●卵が苦手な方にもおすすめな健康卵!

卵が苦手な原因はさまざまですが、動物性たんぱく質の過剰摂取・食品添加物など、食品本来の成分以外のものを摂りすぎてしまうことが、味や卵のクセとして嫌われる原因の一つですが、かっぱの健卵を生んでいる鶏たちの食べ物は、おから・大豆粉・ホウレン草などにビターゼ、海藻昆布の抽出エキス、EM(有用微生物群)を加え発酵させた自然由来の物。 生臭さもほとんど無く、濃い味わいが人気です。

●味、食感の違いにビックリしてください!

生くささが無くてビックリ!
一般の生卵と比べてみてください。『こんなに違うの?!』と驚かれるはずです。 シンプルな生卵かけご飯ではっきりわかる美味しさです! 感動してください!

●アスタキサンチンの健康効果!

ファフィア酵母に含まれるアスタキサンチンの効果
アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持つことがあきらかになってきました。
アスタキサンチンは、人間の体内で発生し、量が増えすぎると細胞にダメージを与え病気や老化の要因になる活性酸素を消去してくれるのです。
活性酸素の中でも皮膚の老化に大きくかかわる一重項酸素に対し、アスタキサンチンは特に威力を発揮します。
そのパワーは、β-カロテンの約5倍、ビタミンCの約6,000倍とされています。

また、脂肪でできている細胞膜が活性酸素によって攻撃されると、過酸化脂質という物質に変化して細胞の機能を衰えさせてしまうのですが、アスタキサンチンは、その脂質化酸化反応を抑える作用も強力です。
「若返りのビタミン」とも称されるビタミンEの約1,000倍の作用があるともいわれています。