ツナを使った卵かけご飯アレンジレシピ5選!

ツナを使った卵かけご飯アレンジレシピ5選!

温かいご飯の上に卵をかけるだけで、すぐに食べられる卵かけご飯。もちろんそのままでも十分おいしいですが、いつも同じ食べ方をしていると飽きてしまうことがあります。

そこで今回は「かっぱの健卵」というブランド卵を販売する北海道比布町の大熊養鶏場が、ツナを使った卵かけご飯のアレンジレシピをご紹介します。簡単に作れるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

ツナ卵かけご飯アレンジレシピ5選

ツナ卵かけご飯アレンジレシピ5選

卵かけご飯にツナを加えるというイメージはあまりないかもしれません。しかし、ツナとほんの少しの具材や調味料を足すだけで、いつもと違う卵かけご飯に変わります。ここでは、ツナを使った卵かけご飯のアレンジレシピをご紹介します。

とにかく簡単!材料を混ぜ合わせるだけ「ピリ辛ツナ卵かけご飯」

ラー油やマヨネーズなどの調味料でピリ辛に味付けしたツナを、卵かけご飯に混ぜ合わせるだけで簡単にできるのが「ピリ辛ツナ卵かけご飯」です。

<材料>

  • ご飯(1杯分)
  • 卵(1個)
  • ツナ(1缶)
  • ラー油(お好み)
  • マヨネーズ(お好み)
  • にんにくチューブ(お好み)

<作り方>

  1. ツナ缶の油を軽く切り、小皿に開けておきます
  2. 1にラー油、マヨネーズ、にんにくチューブをそれぞれお好みの量入れて味を調えます
  3. 温かいご飯の上に2を乗せ、卵をかけ、混ぜ合わせたら完成です

梅のすっぱさがひと味違う卵かけご飯を再現「梅ツナ卵かけご飯」

「梅ツナ卵かけご飯」は、ツナ卵かけご飯に梅干しを加えた一品です。梅のすっぱさがアクセントになり、ひと味違う味を再現してくれます。

<材料>

  • ご飯(1杯分)
  • 卵(1個)
  • ツナ(1/2缶)
  • 梅干し(小粒サイズ1個)
  • マヨネーズ(小さじ\1)
  • 海苔(適量)
  • しょうゆ(少々)

<作り方>

  1. ツナ缶の油をきり、海苔を食べやすいサイズに細かく切っておきます
  2. 油をきったツナにマヨネーズと梅干しを混ぜ合わせます。このとき混ぜながら梅の種を取り除いておきましょう
  3. お茶碗に温かいご飯を盛り、海苔と2をかけ、その上に卵を乗せます
  4. 3にしょうゆをかけてかき混ぜたら完成です

キャベツに味が染みておいしい「キャベツナ卵かけご飯」

「キャベツナ卵かけご飯」は、千切りキャベツにツナや調味料を加えて作る一品です。少しの時間寝かせておくだけで、キャベツにしっかりと味が染み込み、新感覚の味を堪能できますよ。

<材料>

  • ご飯(1杯分)
  • 卵(1個)
  • ツナ(1缶)
  • キャベツ(3~4枚)
  • 中華ごまドレッシング(大さじ2)
  • 焼き海苔(お好み)

<作り方>

  1. ツナの油をきり、キャベツを千切りにしておきます
  2. 千切りにしたキャベツをビニール袋に入れ、中華ごまドレッシングを入れてよく揉み込みます。その後、10分くらい冷蔵庫で寝かせておき、味を染み込ませます
  3. お茶碗に温かいご飯を盛り、その上に焼き海苔をかけます
  4. 3の上に中華ごまドレッシングで漬けたキャベツと油をきったツナを乗せます
  5. 真ん中を少し開け、卵を落としてもう一度中華ごまドレッシングをかけて味を調えたら完成です

相性抜群!完熟アボカド×卵にツナを加えた「アボカドツナ卵かけご飯」

相性抜群のアボカドと卵に、ツナを加えた一品が「アボカドツナ卵かけご飯」です。家にあるもので簡単に作れますよ。

<材料>

  • ご飯(1杯分)
  • 卵(1個)
  • ツナ(1缶)
  • 完熟したアボカド(1個)
  • いりごま(大さじ2)
  • チューブにんにく(小さじ1)
  • うま味調味料(5ふり※0.5g)
  • 塩(小さじ1/4)
  • ブラックペッパー(適量)
  • 刻み海苔(適量)
  • ごま油(小さじ1)
  • レモン汁(小さじ1/2)

<作り方>

  1. アボカドの皮をむき、食べやすいサイズにカットします
  2. ボウルに油をきったツナ、いりごま、チューブにんにく、ブラックペッパー、塩、ごま油、レモン汁を入れて混ぜ合わせます
  3. 2にカットしたアボカドを加え、さらに混ぜ合わせます
  4. お茶碗に温かいご飯をよそい、3を乗せて真ん中に卵を割り入れます。お好みで刻み海苔をかけて完成です

サラダ感覚でさっぱり食べられる「サラダ風ツナ卵かけご飯」

「サラダ風ツナ卵かけご飯」は、サラダ感覚でさっぱりと食べられる一品です。トマトやオクラを使うので彩りも鮮やかになりますよ。

<材料>

  • ご飯(1杯分)
  • 卵(1個)
  • ツナ(1/2缶)
  • トマト(1/2個)
  • オクラ(2~3本)
  • しょうゆ(適量)

<作り方>

  1. ツナの油をきっておきます
  2. トマトを湯むきして種をとり、サイコロ状にカットします
  3. オクラは塩を少しこすりつけてもみゆでて、包丁で細かく叩きます
  4. お茶碗に温かいご飯を盛り、トマト、オクラ、ツナ、卵を乗せます。最後にしょうゆを回しかければ完成です

卵かけご飯で食べてほしいブランド卵「かっぱの健卵」

卵かけご飯で食べてほしいブランド卵「かっぱの健卵」

卵かけご飯を食べるなら、健康のためにも新鮮で安心安全な卵を選びたいですよね。

そこでおすすめなのが、「かっぱの健卵」。

大熊養鶏場で製造している卵「かっぱの健卵」は鶏の餌からこだわった美味しい卵です。

鶏の餌には科学物質や毒素になるようなものは一切排除しているため、生臭くなく苦手な方でも食べやすい卵となっています。

また、一般的な卵には含まれていないアスタキサンチンが豊富で美容にも効果的ですよ。

そんな「かっぱの健卵」とほかの卵との違いが明確にわかるおすすめの食べ方は、シンプルな生卵かけご飯。

一度食べたら、その味わい、白身の食感の違いにきっと驚くはず。ぜひこの機会に「かっぱの健卵」をお召し上がりください。

かっぱの健卵の3つのこだわり
かっぱの健卵 公式オンラインショップはこちら

まとめ

今回は、卵かけご飯にツナを使ったアレンジレシピを紹介しました。どのアレンジレシピも、卵かけご飯にひと手間加えるだけで、いつも食べるツナ卵かけご飯とは違う一品を味わうことができます。ご紹介したレシピはすべて簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

以下の記事では、卵かけご飯のアレンジレシピをまとめています。ほかのアレンジ方法が知りたいという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら